占いの結果を行動に繋げるためのコツと損をしない鑑定を受けるためのポイントを紹介

>

占い師の鑑定を受けるのも大事だが損をしないコツも知ろう!

鑑定以外の使い方もできる?

仕事の重大な問題や家庭内のトラブルなど、誰にも相談できない悩みを抱える人はいます。その場合に、プライバシーを重視した環境の中で占い師とマンツーマンで話をすることを目的として、占いを利用する人はいます。仕事上の鑑定はするでしょうが、鑑定結果よりも話を聞いてもらうのが大きな目的です。

人に悩みや不安を話すだけでも、心理面の負担は軽くなります。特に経験が豊富な占い師であれば、一人ひとりに寄り添った適切なアドバイスをするかもしれません。上手に活用できれば、日々の生活は好転するでしょう。

ただし、心理状態が非常に悪い状態に占いを利用するのは控えましょう。アドバイスはしても、心の悩み解消まではできません。その場合は、心療内科や精神科のような専門家に相談して適切な処置を受けてください。

のめり込み過ぎないことも大事

占い師による鑑定は、時間制の料金設定によりサービス提供をしている所が多いです。話をするだけで利用する場合でも、指定時間が過ぎれば延長料金を徴収されます。

また、近年ではスマホを活用して電話やチャットを用いた占いもできます。場所を選ばずサービスを受けられるのも1つの強みです。また、対面式ではないので、人によっては気軽に相談ができるかもしれません。

一方、話をし過ぎるあまり、高額な料金を請求されることがあります。占い師は営利目的な部分があるので、長時間話をしやすいようにするかもしれません。予め自分の抱えている悩みや不安を整理したうえで占いを利用すれば、トラブルが起こる可能性は下がります。また、利用前に口コミで評判を確認するのもトラブル対策を図る1つの方法です。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る