住宅

賢いマンション売却の方法とは|損せずに得することを考えて売る

リフォームで好印象を出す

集合住宅

堺市ではリフォーム工事を前提として中古マンションを購入する人が増えています。そのため、中古マンションを高く売るためにリフォームをする必要はないとされています。しかし、場合によってはリフォームをしたほうがいいこともあります。特に沢山内覧希望者がいても、内覧から売買契約まで話が進まないケースです。これは、立地や価格や間取りは気になるけど、実際実物を見て躊躇している人が多いということです。クロスが汚かったりすると、中古マンションといえども躊躇します。その場合はクロスを張り替えるだけでも、一気に好印象になります。また、フローリングをよく磨いたり、水回りをピカピカにしておくだけでも清潔感が出ていい印象を与えられます。

堺市で一戸建て・土地・マンション売却を担当しているのが不動産会社です。堺市で中古マンション売却をするなら、堺市の不動産マーケット情報に詳しい不動産会社を利用することが大切です。近所にある不動産会社に出向いて、マンションを査定してもらうのがお勧めです。マンションの査定には一切お金はかからず無料です。一社だけではなく、沢山の不動産会社に行くことも大切です。最高査定価格と最低査定価格は、マンション売却の適正価格を決める材料になります。また、ポストの投函チラシや新聞の折り込みチラシなどで、不動産情報をチェックするのも役立ちます。近所の不動産がどのくらいの価格で販売されているのか分かれば、マンション売却時の参考になります。

日本らしさが残る町

ウーマン

大津市は、文化財や自然が豊富な特徴を持っており、日本らしさが残る町として人気を集めています。大津市への移住を考え、中古物件を狙う場合には、リフォームや税金などトータルのコストを考えましょう。なお、中古物件には低コスト、早めに入居できる、子どもが汚してもさほど気にならないなどのメリットがあります。

詳しくはこちら

相場価格を確認

マンション

マンション売却を行う時にはまずは査定から行いましょう。業者によって査定額が異なります。査定額と売却額がイコールになるとは限りませんが、査定額が参考になります。業者と相談しながら売却までのプランを立てましょう。

詳しくはこちら

関東の有名エリア

女性

横浜は関東まで気軽に行ける便利な街として、多くの人が住んでいます。横浜駅の周辺はショッピングも楽しめるお洒落なエリアになっており、徒歩圏内にも不動産が多数あります。横浜に住むなら候補に入れておきましょう。

詳しくはこちら